エントランスホールは入り口というだけでなく、オフィスのイメージを形作るという点においても重要な場所です。

こんな時に便利!賃貸オフィスと賃貸ホール

こんな時に便利!賃貸オフィスと賃貸ホール

オフィスのホールをデザインする上でのポイント

ホールと聞いて何を思い浮かべますか?ピアノの演奏会等を行うコンサートホール等もありますが、今回はオフィスのエントランスホールについてのお話です。企業にとってエントランスホールとは従業員や来客者を迎える会社の顔となります。そのエントランスがキレイになっている事、目を引くデザインであることで人に与える印象も変わってきます。やはり初めて訪れた場所が薄暗く圧迫感のあるオフィスだったら、なんとなく不安な印象を受けますよね。常に明るく無駄な物が無くスッキリとしたエントランスならば、訪問者としても好印象を受けると思います。

天井が低いオフィスも少し圧迫感を感じてしまいますが建物の構造上仕方がない場合があります。そんな時には床に目を引くようなデザインを取り入れ、上に目が向かなくするという方法もあります。企業のコンセプトカラーで統一するということも、相手へ印象付ける意味でも効果的であります。色によって人が受けるイメージは大きいので、安心感を与えたい場合は緑を使ったり、安定感を強調したいなら少し落ち着いたグレーや木目を使用して見るなどです。大きなインパクトを出したいなら鮮やかな赤をコンセプトとしてデザインしてみることも効果的です。赤には攻撃的なイメージがある反面、使い方によっては情熱や行動力を印象付けることもできる為、ビジネスにおいてプラスの効果を与えることができるのです。これらの情報を駆使して、ぜひともビジネスに活かすことができるエントランスホールの設計をして頂くことを願っています。

新着おすすめ

Copyright 2018 こんな時に便利!賃貸オフィスと賃貸ホール All Rights Reserved.